日別アーカイブ: 2019年9月10日

池下でイタリア、ローマの雰囲気を感じる店に…

おはようございます。名古屋 池下の「世界一ローマを愛する男」スッシー です。

今回 表に出す立て看板を書き直してみました。

以前より色調を明るめにし、メニューも1番リーズナブルなローマランチと目玉であるカルボナーラ ランチを…

そして 当店の中心である「ワイン好き」という文字を入れました。

この様にしたのは モチロン理由があります。

「情報を簡潔に伝える事」そして「分かりやすい事」

自分が ローマ好きでありますよワイン好きであるという 当店いや私の明確なスタイルをまず 分かって頂こうと思いました。

以前は 殆どのランチコースを書いていたのですが、情報量が多すぎましたし、色調が同じような感じで のっぺりとして立て看板になっていました。

知らないお店、初めてのお店に入るというのは なかなか勇気がいる事です。

ウチでも看板だけ見てお帰りになる方がいて いつも「一体何がいけないんだろう?」と常々思っていました。

ホントは追いかけて理由を聞きたいです( ̄▽ ̄)笑

皆様も「お店の雰囲気」って感じられる事はありませんか?

外から見て「感じ良さそう…」 店に入った瞬間「おっこの店はイイぞ!!」

感じられた事は ありませんでしょうか?

逆に 全く 外から見えない メニューも出てない… 店のロゴが小さく ライトで照らされている…  こんなお店も 雰囲気を醸し出していますよね?

私も すごくカッコいいと思います。

しかし そんなシブいお店で私 みたいなのが出てきたらギャップも甚だしいと思います( ̄▽ ̄)笑

私は 明るく 楽しく イタリアの雰囲気 料理をそしてワインを楽しんで頂きたいです。

実はホントに効果的なのは「入り口を開けっ放しにする」事です。

「たかがドア1枚」ですが ホントに変わります。

特にランチはてきめんです。

お客様が看板を見られてる時に声をかける事も出来ますし。

いい「キッカケ」になります。

10月から消費税も上がり、飲食店は又 厳しい時が来ると思います。

これから時代 私は「より明確な店」が生き残ると思っています。

「コレを食べるなら この店!!」というような細分化がなされていくと思っています。

「なんでも ありますよ〜」というよりも「コレの事ならウチに任せて!!」という店の方が生き残ると思っています。

「店のコンセプトを明確にする」事がお客様にも 分かりやすくていいと思います。

私も自分にできない事を中途半端に色々やるよりも 自分の長所を活かして 深くやっていこうと思います。

「イタリアなら… ワインなら 当店へ!!」

コレで 私は突き進みます(^^)

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分