新着情報

前向きな姿勢が「お客様を呼ぶ」

Buongiorno

「世界一ローマを愛する男」スッシーです。

最近の飲食店の状況は非常に厳しくなってきており、当店の周りでも4店舗が閉められてしまいました

しかし、今の状況を嘆いていても始まらないので、「自分はどうしようか?」

と毎日考えておりますが、私が出した答えは至ってシンプルで「自分の出来る事を最大限やる」です。

例えば「デザートバイキング」や「サラダバイキング」などを当店が始めても意味は無いと思います。

やはり「イタリア愛」「ローマ愛」「ワイン愛」など「自分が得意」な事を伸ばして行く方が良いと私は判断しました。

そして今まで以上にお客様に接して行こうと思います。

昨日はランチもディナーも御新規様が多く、「今まで食べたイタリアンのお店で1番美味しかったです」「今日は凄くラッキーな日だった」など とても嬉しい御言葉を頂きました。

そして先週「アンチョビ談義」をしたお客様が早くも再来店して頂き、ワインも沢山飲んで頂きましたが、チョットサービスして「山のワイン」「海のワイン」の飲み比べをして頂きました。

お客様も面白いと思いますし、私もお客様とこういうお話しができるのが楽しいです☺️

常連様、御新規様 関係なく「自分の出来る事」を最大限やって行こうと思います。

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分

お客様のひと言が「キッカケ」になります。

Buongiorno

「世界一ローマを愛する男」スッシーです。

昨日は初めましてな、面白いお客様がお見え下さいました。

ランチでお越し頂いたのですが、「カルボナーラ エクストラ」が気になられたそうなのですが「ホタテとアンチョビのバジルソース」を御注文頂きました。

アルバイトさんが「あちらのお客様、アンチョビがメチャクチャお好きみたいです」と言ってきたので、今のままだと「バジルソースがメインのアンチョビは隠し味」なので、自分の思いつきで「アンチョビパスタのバジル風味」に逆転させました。

自分もアンチョビが大好きなので メッチャアンチョビを効かせてお出ししました。

食べられた瞬間「美味っコレ!!」と聴こえてきました

料理人として嬉しい瞬間ですね

そしてお会計の時に「パスタ如何でしたか?」とお聴きすると「メチャクチャ美味しかったです☺️」と仰って頂け「ずっと美味しいパスタの店を探してて、今日はココに来て本当に良かったです」と仰って頂け、とても嬉しいです

「今日はワインを飲めなかったので、次は是非ワインと一緒に食べてみて下さい」とお話しさせて頂きました。

初めてのお客様方なので、良く分かりませんが… イタリア、ヨーロッパに行かれている方々な気がします

私のパスタはやっぱり、そういう方々に「グッと」引っかかるんですよね

お客様の何気ない一言をちゃんと聞き取って伝えてくれるアルバイトさんにも感謝です☺️

このコロナ禍で私も「今後の店の在り方」を良く考えます…

「ワゴンデザート」や「サラダバイキング」など私に向きません

やっぱり、今回みたいなお客様に「興味」を持って頂き、その期待を「裏切らない」もしくは「突き抜けて行く」 コレが自分の「やり方」だと思います☺️

そして我々の賄いは当然「ホタテのアンチョビパスタ」

いや〜シチリアの白ワインが合いまくりです

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分

やっぱり「プーリアの変態」

Buongiorno

「世界一ローマを愛する男」スッシーです。

最近「コロナ」だわ「猛暑」だわでなかなかシャッキリしない店主です( ̄▽ ̄)

さて、私がオリーブオイルでお世話になっております「フリームズワーク」さん

そのお取り扱いのオリーブオイルオイルの一つが「オリーブオイルコンテスト2022」で800本以上の中から「最優秀賞」に輝きました

元々こだわりのスゴイ方で私が「ローマの変態」ならあちらは「プーリアの変態」( ̄▽ ̄)

「変態同士で気が合うと思って…」という事でお友達のソムリエさんが連れてきてくださったのですが…( ̄▽ ̄)

そういうこだわりを持った方が認められて「受賞する」という事は私にとっても嬉しい事です♪

そんな方のオリーブオイルを名古屋で使っているのは実は「当店だけ」です( ̄▽ ̄)笑

このオリーブオイルを使い出してから、このオリーブオイルで食べるサラダが美味しすぎて、自分の賄いや 今ではランチでも使っております♪

店主として 勿論コストを考えなければいけませんが、それより「こんな美味しい物が出せるのに わざわざ、下回るグレードを出したく無い」という気持ちが勝っています。

コレからも「とにかく食べて美味い!!」を目指していきます

 

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分

やっぱりマリアージュは面白い♪

Buongiorno

「世界一ローマを愛する男」スッシーです♪

土用の丑の日、皆様は鰻食べられましたか?

私、元々鰻は好きなので、やっぱり食べたいですね( ̄▽ ̄)

そして土曜日にお客様が「鰻の白焼きに合わせる」という事で「リースリング・トロッケン」を買われており、色々とお話しをしておりました。

「鰻とワイン合うかなぁ? でも白焼きだから合うかも… しかしワサビどうよ? だったら日本産のワインの方が合うかな? だからシャープなリースリング・トロッケンか…」などと思っており、はた気づくと私イタリアで鰻使った事ありました。

私がイタリアで最初に住んで1番好きな街、ローマ郊外にある「Anguillara 」(アングイラッラ)

イタリア語でAnguillaというのが実は「うなぎ」でこの湖で昔は良く鰻が獲れていたそうで、街の中には「鰻のモニュメント」があります。

私の大好きな街の事を何故ど忘れしていたのでしょう?( ̄▽ ̄)笑

何故なら鰻料理を「1回しかやった事が無い」からです( ̄▽ ̄)笑

何かの特別メニューで一回やっただけなんですよね… しかも「ぶつ切りにしてフリット」にしただけで、味見してみましたが「別に美味くも何とも無い( ̄▽ ̄)」味だったので 自分の記憶から完全に消え失せておりました( ̄▽ ̄)笑

なので当然、イタリアでもワインと合わせてみるという事をやった事がありませんでした。

最近又「神の雫」を読んでおり、私特に「神の雫マリアージュ編」が好きです♪

やはり私は料理人なので「料理主導」の考え方です。

神の雫ではチョイチョイ、アジア料理とワインを合わせる話しが出てきます。

私個人としては「ワインと日本酒は共通点が沢山ある」と思っていますので「私のイタリア料理と日本酒を合わせる」という事は過去に何度もやっております。

ならば私の逆のパターンで「日本料理にもワインが合う」という理屈があっても良いと思います。

そこで私が最近思っているのは「日本料理に合わせるならが日本産のワイン」の方が良いのかな…と…

ここ10年位の日本産のワインの発展は素晴らしいと思います。

地産地消ではないですが、やはり相性は良いと思います。

私は日本産のワインはシャープで「日本酒に近い」というイメージを持っています。

コレならば「和食」に合うな… というのも頷けます。

前置きが長くなりましたが、そうは思っていても自分は日本産のワインを持っていないので、とりあえず店から合いそうなのを…

「鰻」一応「魚系」ではあるでしょうが… 脂のノリやタレの味わいを考え白ではなく「赤ワイン」ワインを選択。

気になるのはやはり「タレの甘み」と何となく「ジビエっぽい」イメージを考え、先ず「サンジョベーゼ」や「モンテプルチャーノ・ダブルッツオ」の酸味系は違う。

次にこんな時に役立つシチリアの「ネーロ・ダーヴォラ」 「白焼きなら…」コレはアリだったかもしれませんが、やはり「タレ」が気になり却下…

南イタリアの「果実味」があるワインが気になります… しかし「甘い」と「果実味」がぶつかる様な気がしました…

そんな中で思いついたのが「ピノ・ネーロ」フランスですと「ピノ・ノワール」ですね。

Tre Venezia イタリア北部「Friuli Venezia Giulia」州。 イタリアの中でもなかなか出てくる事が無い州かもしれませんね。

実は私この辺に住んでおりました。

先ず「ピノ・ネーロ」という事でやはり「ジビエ」は合います。

そして、当店にあるこのワイン「主張し過ぎない」点が「タレに寄り添ってくれる」と思い、このワインをチョイスしました。

しかし言っても「メチャクチャ合う!!」とは思っていません、あくまでも「お試し」の感覚で、「後でチーズと一緒に飲もう」という感覚で持ち帰りました。

そしていよいよ実食です。

先程も言いましたが「大して合うと思っていない」ので少な目に注ぎます。

そして一口…「ん?…」口の中に嫌な感じが全然しない…  「アレ?何か悪くないぞ…」 もう一度食べてみます。

やはり全然悪い感じがしない… タレの甘みともケンカしていない。

「えっマジで?こんな合う?」と思い もう一杯注ぎ しばし楽しんでいました。

まあ、合った1つの要因として「ワインを冷蔵庫で結構冷やしてしまった」事でワインの味が少し抑えられてしまった事…

やはりマリアージュは「合う」ではなく「お互いを高め合う」物…

なので「まあ、結構いけるじゃん」では 私は納得しませんし、うちの店ではお出ししませんが…
それでも、自分が思ったより「合った」事は自分にとっても驚きでした

やはり「マリアージュ」って奥が深いですし面白いですね

これからも色々な事を考えて試してみたいと思います

 

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分

ホントはお子様こそ、やるべき。

Buongiorno 🇮🇹

「世界一ローマを愛する男」スッシーです。

最近のコロナの感染拡大は脅威ですね😅

当店は余裕のある席でフロアーに換気扇も2機ありますので、フル稼働で参ります😊

さて、先日は小学5年生のお子様連れのご家族に御来店頂きました。

当店、ホームページ等に「お子様、マナーの無い方お断り」とハッキリ書かせて頂いております。

まあ、「マナーの無い方」は論外ですが、お子様に関しては私は本当は「お受けしたい」気持ちがあります。

私も自分の味覚、感覚の礎は「家庭環境」であったと思っています。

やはり子供のうちから「本物」を知る、体験する事は、とても大事な事だと思っています。

事実今までも「ちゃんとしたお子さん」はいらっしゃいました。

そういう子まで「お断り」させて頂こうとは思いません。

今回、最後に「イタリアのサッカー」や「AS Roma」の事などお話しさせて頂きましたが、それによって「イタリア🇮🇹」や「料理」「ローマ」の事に興味を持ってくれて、お子様が「ウチに来たい」と思って下さる様になる事が私にとって 最高に嬉しい事です♪

お子様に限らずですが

「イタリア好き」「ローマ好き」「サッカー好き」「Fiat500 好き」「Aberth好き」「自転車好き」 最近色々なキーワードが当店にはあります。

どれか1つでも気になる事があれば、皆様お越し下さい😊

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分

もっとローマ、更にローマ!!

Buongiorno 🇮🇹

「世界一ローマを愛する男」スッシーです。

今回又1つ「世界一ローマを愛する男」に相応しい物を買ってしまいました

Bianchi(ビアンキ)というイタリア🇮🇹の自転車です。

イタリア🇮🇹は自転車競技も盛んでメーカーも沢山あり、そしてフランス🇫🇷の「ツール・ド・フランス」に並ぶ「Giro d’Italia 」(ジーロ・イタリア)というレースがあります。

日本もロードバイク乗ってらっしゃる方多いですよね♪

そして何より私がこの自転車を買った最大の理由が、この自転車のモデル名が「ローマ」という名前だからです( ̄▽ ̄)笑

私 元々 自転車は買うつもりでしたが…
このBianchi メインカラーは「チェレステカラー」(天国とか空色を表します)というもっと薄い水色で、私はチョット女の子っぽい感じであまり好きではなく(ビアンキ好きの方 ゴメンなさい…^^;) 本当は「Gios」というブランドの「Giosブルー」という 鮮やかなブルーに一目惚れして、Giosを買う気満々でした…

しかし見に行った時、残念ながら私に合うサイズがありませんでした…

梅雨の時期だった事もあり、「どうせ雨で乗れないし…」という事で見送った数日後、元同僚の店で飲んでいた時、お客様と自転車の話しになり「そういえばBianchi にRomaって名前のモデルあるよね」と言われ「はっ?マジですか?そんなの知らなかったです」となりネットで見ると確かにあり、しかも「Roma限定カラー」という事で濃いブルーがある事が判明…

「コレはアカン」という事で次の日が定休日だった事もあり、早速 自転車屋さんに行くと ありましたよ、1台だけ… しかも自分にピッタリのサイズで自分の望む色が!!

数日前まで黒が1台あったそうですが、それが売れ… しかも次は「いつ入るか分からない正真正銘のラスト1台」… もうコレは神が「買え!!」と仰ってると思い、その場で購入しました( ̄▽ ̄)

こうなってくると「飾りたい」ですよね私( ̄▽ ̄)笑

買っちゃいましたよ「スタンド」も( ̄▽ ̄)

ま〜カッコイイ( ̄▽ ̄)笑

後ろのガスボンベがメッチャ邪魔ですが( ̄▽ ̄)

実は私 Fiat500 「Abarth」を買ってから、お客様に「拘ってますね」とか「流石ですね」とか仰って頂いたり「僕も昨日アバルト買ったんで、嬉しくて来ちゃいました」と言われた事があります。

自転車もお好きな方は多いですし(実際 今朝自転車に乗られた方が僕の自転車見てから立て看板を見られていました)  やっぱり共通の話題があると楽しいですよね😊

これから「イタリア好き」「ローマ好き」「ワイン好き」「サッカー好き」に「自転車好き」の新しいカテゴリーを加えていきたいと思います♪

自転車は全くの初心者なので「自転車好き」の方、色々と教えて下さい😊

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分

そろそろイタリア行けそうかな?

Buongiorno 🇮🇹

「世界一ローマを愛する男」スッシーです。

全然 雨が降らなかった梅雨から酷暑で一変「梅雨明け宣言したやないか!!」からの雨です😅

お花にはいいんですけどね😅

さてさて、昨夜は当店には珍しい若者2人の御来店で、ムチャクチャ御注文を頂き、「何か変だな?」と思い、お話ししてみると やっぱり「料理人」の子でした。

そして、聞いてみると来年イタリアへ料理の修行に行かれるとの事。

こんな事を聞いてしまっては私 放ってはおけません。

色々とお話しさせて頂きました。

まだ22歳という若者、その歳からイタリアに行けるというのは羨ましくもありますが、私は私で年齢と経験を重ねてから行ったので、「今の自分ができた」と思っているので悔いはないです。

私の経験談や、コレは持っていった方がいいという事を お話しさせて頂きましたが、「やっと又 「イタリアで修行できる」という時が戻ってきたかと嬉しく思います。

最近はネットの発達により「イタリアに行く意味あるんですか?」という考えの人も多いと聞きます。

私の時で言うと「福島の原発事故」の後、日本人の修行の人数がいきなり減りました。

そして今回、コロナで2年間その機会が失われ、恐らく、修行していた人も帰国されているのでは? と思います。

そしてイタリアのレストランの「従業員の受け入れ体制」もどうなっているのか私は分かりません…

そして私はイタリアに行ける様になっても「スリ」や「詐欺」の連中が手ぐすね引いて待ち構えていると思っており、「今行くのは危険ではないか?」と お客様とお話ししておりましたが、最近のイタリアの写真を見ると、ノーマスクでガンガン食事したり、観光地に溢れている観光客を見たりしていて「やっぱり海外の復活は早いな…」と思っておりました。

そんな中で「イタリアで修行したい」という子に久々に会ったので、やはり嬉しいですね😊

私は「現地の空気」触れる事は大賛成です。

実際に体験する事は彼にとって大いにプラスになるでしょう。

しかし、コレも彼に言いましたが「大事なのはイタリアに行く事ではなくて イタリアで何をしたかだよ」と…

残念ながら私もイタリアで「君何しにイタリア来たの?」という子を何人も見てきました。

まあ、その子達の好きにすれば良いし私の店でもないので、私も何も言いませんでしたが…

しかし、私が「仲間」と思っている人間は皆「自分の店を開いた」もしくは「料理長」などのポジションにいます。

折角イタリアに行くのでしたら限られた時間を有効活用して欲しいです。

行く前に僕で良ければ幾らでも教えますので、又来て下さい♪

若者の素晴らしい未来に期待しております😊

 

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分

7周年月 終了。 8年目もよろしくお願い致します。

Buongiorno 🇮🇹

名古屋 池下の「世界一ローマを愛する男」スッシーです。

6月、7周年と言うことで「ディナーは15%オフ」という事をやらせて頂き。

沢山のお客様に御来店そして、お祝いを頂き、誠に有難うございました😊

約1ヶ月の期間でしたので、皆様の御都合に併せて御来店頂けたので、私としても楽でしたし、沢山のお客様に御来店頂け「このシステムイイな〜」と思いました。

今後このシステムを採用すると共に「10周年」などの節目の時は「Ferrari12L」を開けたいと思います♪

さて、今まで結構言っていた事ですが、この2年の「コロナ禍」で我々の生活様式が一変し、私も常に思考錯誤して参りました。

そして最近の「物価、原材料費の高騰」は凄まじく、これによっても又 店のやり方を変更せざるを得ない状況になっております。

そんな中でも私が思う事は「ポジティブに」「明るくやろう」という事です。

例えば私が暗い顔で料理を作り、ワインの説明をしていて お客様は楽しいでしょうか?

暗い顔をして「コレ美味しいですよ、おススメです」誰が心に響くでしょうか?

基本であり、単純な事ですが 意外とできない事です。

私もオープンしてから「不平不満」がかなりあり、元同僚達の店に行った時は「口を開けば不平不満」を言っていた時期がありました。

私は多少のストレス発散かもしれませんが、周りは何も楽しくありません。

そして、思ったのは「不平不満を言うから不平不満を言いたくなるような人達が来る」という事です。

このコロナ禍でシステムを変え、ディナーは「完全予約制」とし 店も改装し、料理も「グレードアップ」させて自分の中で「楽しさ」「自信」を育みました。

すると自然と「不平不満」を言わなくなり、そういうお客様も来なくなりました。

今 私のメンタルそして体調はメチャクチャ良いです😊

その象徴は店の前の花達です🌼

花を維持するのは なかなか大変です。

今の季節、毎日2、3回お水をあげないといけませんし、枯れた花を取り除き、元気かどうか毎日チェックしています。

大変ですが、実に晴れ晴れとした気分になります♪

この気持ちは絶対 お客様にも伝わると思います♪

この2年間、私は自分の方向性を「バチっと」決めました。

この8年目はその「成果を出す年」と思っています。

皆様に「楽しんで頂ける店」になる様に8年目も突っ走って行きたいと思います😊

 

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分

「もう」なのか?「まだ」なのか? 7周年です!!

Buongiorno 🇮🇹

「世界一ローマを愛する男」スッシーです。

来る6/6(月) 当店はお陰様で「7周年」を迎えさせて頂きます😊

この2年がコロナ禍であっと言う間に過ぎ、「あれ今年何周年だっけ?( ̄∇ ̄)」と考えなければならない位で「えっまだ7周年だっけ???」と思っております。

例年「Ferrari12L」を開け「周年祭」をしておりましたが、私の中で未だ「沢山のお客様にお越し頂きパンパンになる」という事に危機感を感じており、つい先日迄「今年も何もしない」と思っておりましたが、

東山にあるお友達の「Trentotto」さんも同じ6/6が周年で(あちらは13年もやられております)

6/1から半年間ものロングランで周年サービスをやられるのを知り、私も「パーティーではなくロングランでお祝いをしよう」と思い。

「6/6(月)〜6/29(水)迄 ディナーのお客様15%オフ」というイベントをする事に致しました。

ご予約の際に(当店は完全予約制なので必ず御予約お願い致します)「7周年おめでとう」もしくは「SNS見ました」と仰って頂ければ結構です。

常連様は勿論の事、初めてお越し頂ける方もオッケー👌です♪

少なくとも当店のSNSにご興味を持って下さっている方はオッケー👌です😊

 

そして、私が今一つ「周年祭」をやる気にならなかった理由として、「又、新規オープン」位の感じがあるからです。

最近私は「戻ってきた」とか「まだ戻っていない」という「戻る」という言葉が嫌いです。

何故なら もう「戻らない」からです。

もう「コロナがなかった時代」とは別の世界になっているのです、幾らコロナが落ち着いても、もう「コロナが無かった時代」の続きにはならないと私は思っています。

ですから、この2年間色々な事を試行錯誤し、出した結論は「よりイタリア愛」「よりローマ愛」そして「よりシンプルに…」という事でした。

そして昨年「改装」「ホームページリニューアル」今年に入り「メニュー改訂」「SNS強化」として参りました。

ですから「周年」というより「新規オープン」の気持ちが強いです。

今の売り上げは「戻ってない」のではなく「今の実力」

では、そこから「どう積み上げて行くか?」

私は今、それを考えています。

この2年間 本当に色々な事を考えました。

お亡くなりになられている方も多いので、こんな事を言っては怒られるかもしれませんが、このコロナ禍は自分にとって「重大な転機」の年になると思います。

そして色々な事を考えてた「いいキッカケ」になると思います。

これから「又 新規オープン」という気持ちで8年目、突き進んで行きたいと思います。

最後に、この苦しい中でもお越し頂いた皆様 本当にありがとうございます😊

今後とも皆様に喜び、楽しんで頂ける店になれるように突き進んで参ります♪

 

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分

色々な効果…

Buongiorno 🇮🇹

「世界一ローマを愛する男」スッシーです。

今回は最近感じている「店の方向性」についてお話しさせて頂きたいと思います。

度々申しておりますが「コロナ禍」による生活様式は一変致しました。

この2年以上、私は常に「模索」しており、その為に昨年「改装」「ホームページリニューアル」そして「料理のビルドアップ」「よりイタリア🇮🇹よりローマ」をテーマにして参りました。

そして私のメンタル的には「よりシンプルに…」を考えて参りました。

そしてゴールデンウイーク前に今まで迷っていた事を実施致しました。

「ランチの改革」です。

まず「1000円のランチ」を廃止致しました。

最大の要因は「原材料費の高騰」です、ただ「単なる値上げ」ではなく「チョコっと前菜」「フレッシュオリーブオイルサラダ」に変更しての値上がりなので「お得感」は今まで以上にあると思っています。

そして今まで心に思っていた、「マナーの無い方お断り」 この語句を看板やホームページに書きました。

常連様は私の「マナーが無い人に厳しい」という事をご存知ですが(マナーが無いと言ってもゲームや動画を見ながら食べる、椅子の上に胡座をかく、他のお客様がいらっしゃるのに勝手に店内の写真を撮りまくるとかですが)

さすがに看板ホームページに堂々と書くのは私も「ちょっと偉そうかなぁ?」と思いました。

しかし今年の私の営業理念「シンプルに」を考え「来られて嫌な思いをする位なら初めからお断りしよう」その為にも「ハッキリお伝えする」事を重要視しました。

今の所お客様には「ハッキリしていて良い」「ゆっくり食事したいのでこの言葉を見て来ました」と仰って頂いております。

そしてディナーは「完全予約制」とさせて頂いております。

コレも全て「お越し頂いたお客様に全力を尽くす」為です。

無理に満席にして「全てが台無しになる」事を防ぐ為です。

私が思っているのは「ホスピタリティ」

「ゆったり」と「ゆっくり」と「楽しく」お食事を楽しんで頂く事です。

このコロナ禍で「密になる」事を嫌がる方が増えたと思います。

私も食事の時に「うるさい」「せまい」は大嫌いです。

当店のシステムは私のそんな気持ちから来ています。

ですので少し「厳しめ」の措置になっております。

しかし、お越し頂いたからには「全力を尽くす」事を誓います。

料理のグレードアップ、提供方法、ワインの出し方。

私にとっては今までより遥かに「面倒くさい」事をやっています。

しかし その「面倒くさい」事はお客様にとって「メチャクチャ良い」事なのです。

その成果は実感しており、最近お客様の満足度が上がっている印象を受け、何より今 私が仕事がメチャクチャ楽しいです😊

私が楽しいのでお客様ももっと楽しくなります😊

それをやって行きます。

私「誰でもいいから来て下さい」というタイプではありません。

今後そういう時代では無くなると思っています。

勿論私の考えが「正しい」とは思っていません。

大事なのは「自分のやり方」をお客様に「理解して納得して頂く」事です。

自分のやり方「曖昧」だとお客様も迷ってしまいます。

「当店に合うお客様に如何にしてお越し頂くか」私はコレを言っているのです。

「良くも悪くもド正直」私の長所でもあり短所でもありますが😅

「イタリア好き」「ワイン好き」「サッカー好き」そして「私の料理を美味しい」と思って下さる方々のご期待は裏切らない様、今後も成長して参ります😊

 

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分