susci-italian のすべての投稿

「名古屋プレミアム商品券」使えます。

Buongiorno 🇮🇹

「世界一ローマを愛する男」スッシーです。

猛暑と雨のジトジト「どっちが良いですか?」状態の最近ですが( ̄▽ ̄)笑

そんな中、当店も「名古屋プレミアム商品券」をお使い頂ける準備が整いました😊

当店は紙の「プレミアム商品券」と電子マネーの「金シャチマネー」と両方お使い頂けます♪

1万円で13000円分の商品券ですから、かなりお得ですよね😊

因みに私は買い損ねました( ̄▽ ̄)笑

常連様は勿論、当店にお越し頂いた事の無いお客様も御来店のキッカケになればと思います☺️

皆様の御来店お待ちしております♪

 

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分

そろそろイタリア行けそうかな?

Buongiorno 🇮🇹

「世界一ローマを愛する男」スッシーです。

全然 雨が降らなかった梅雨から酷暑で一変「梅雨明け宣言したやないか!!」からの雨です😅

お花にはいいんですけどね😅

さてさて、昨夜は当店には珍しい若者2人の御来店で、ムチャクチャ御注文を頂き、「何か変だな?」と思い、お話ししてみると やっぱり「料理人」の子でした。

そして、聞いてみると来年イタリアへ料理の修行に行かれるとの事。

こんな事を聞いてしまっては私 放ってはおけません。

色々とお話しさせて頂きました。

まだ22歳という若者、その歳からイタリアに行けるというのは羨ましくもありますが、私は私で年齢と経験を重ねてから行ったので、「今の自分ができた」と思っているので悔いはないです。

私の経験談や、コレは持っていった方がいいという事を お話しさせて頂きましたが、「やっと又 「イタリアで修行できる」という時が戻ってきたかと嬉しく思います。

最近はネットの発達により「イタリアに行く意味あるんですか?」という考えの人も多いと聞きます。

私の時で言うと「福島の原発事故」の後、日本人の修行の人数がいきなり減りました。

そして今回、コロナで2年間その機会が失われ、恐らく、修行していた人も帰国されているのでは? と思います。

そしてイタリアのレストランの「従業員の受け入れ体制」もどうなっているのか私は分かりません…

そして私はイタリアに行ける様になっても「スリ」や「詐欺」の連中が手ぐすね引いて待ち構えていると思っており、「今行くのは危険ではないか?」と お客様とお話ししておりましたが、最近のイタリアの写真を見ると、ノーマスクでガンガン食事したり、観光地に溢れている観光客を見たりしていて「やっぱり海外の復活は早いな…」と思っておりました。

そんな中で「イタリアで修行したい」という子に久々に会ったので、やはり嬉しいですね😊

私は「現地の空気」触れる事は大賛成です。

実際に体験する事は彼にとって大いにプラスになるでしょう。

しかし、コレも彼に言いましたが「大事なのはイタリアに行く事ではなくて イタリアで何をしたかだよ」と…

残念ながら私もイタリアで「君何しにイタリア来たの?」という子を何人も見てきました。

まあ、その子達の好きにすれば良いし私の店でもないので、私も何も言いませんでしたが…

しかし、私が「仲間」と思っている人間は皆「自分の店を開いた」もしくは「料理長」などのポジションにいます。

折角イタリアに行くのでしたら限られた時間を有効活用して欲しいです。

行く前に僕で良ければ幾らでも教えますので、又来て下さい♪

若者の素晴らしい未来に期待しております😊

 

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分

7周年月 終了。 8年目もよろしくお願い致します。

Buongiorno 🇮🇹

名古屋 池下の「世界一ローマを愛する男」スッシーです。

6月、7周年と言うことで「ディナーは15%オフ」という事をやらせて頂き。

沢山のお客様に御来店そして、お祝いを頂き、誠に有難うございました😊

約1ヶ月の期間でしたので、皆様の御都合に併せて御来店頂けたので、私としても楽でしたし、沢山のお客様に御来店頂け「このシステムイイな〜」と思いました。

今後このシステムを採用すると共に「10周年」などの節目の時は「Ferrari12L」を開けたいと思います♪

さて、今まで結構言っていた事ですが、この2年の「コロナ禍」で我々の生活様式が一変し、私も常に思考錯誤して参りました。

そして最近の「物価、原材料費の高騰」は凄まじく、これによっても又 店のやり方を変更せざるを得ない状況になっております。

そんな中でも私が思う事は「ポジティブに」「明るくやろう」という事です。

例えば私が暗い顔で料理を作り、ワインの説明をしていて お客様は楽しいでしょうか?

暗い顔をして「コレ美味しいですよ、おススメです」誰が心に響くでしょうか?

基本であり、単純な事ですが 意外とできない事です。

私もオープンしてから「不平不満」がかなりあり、元同僚達の店に行った時は「口を開けば不平不満」を言っていた時期がありました。

私は多少のストレス発散かもしれませんが、周りは何も楽しくありません。

そして、思ったのは「不平不満を言うから不平不満を言いたくなるような人達が来る」という事です。

このコロナ禍でシステムを変え、ディナーは「完全予約制」とし 店も改装し、料理も「グレードアップ」させて自分の中で「楽しさ」「自信」を育みました。

すると自然と「不平不満」を言わなくなり、そういうお客様も来なくなりました。

今 私のメンタルそして体調はメチャクチャ良いです😊

その象徴は店の前の花達です🌼

花を維持するのは なかなか大変です。

今の季節、毎日2、3回お水をあげないといけませんし、枯れた花を取り除き、元気かどうか毎日チェックしています。

大変ですが、実に晴れ晴れとした気分になります♪

この気持ちは絶対 お客様にも伝わると思います♪

この2年間、私は自分の方向性を「バチっと」決めました。

この8年目はその「成果を出す年」と思っています。

皆様に「楽しんで頂ける店」になる様に8年目も突っ走って行きたいと思います😊

 

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分

お陰様で本日「7周年」です。

Buongiorno 🇮🇹

「世界一ローマを愛する男」スッシーです。

本日6月6日 お陰様で「7周年」を迎えさせて頂きます😊

兼ねてより告知しておりますが、

6/6(月)〜6/29(水)迄の間 御予約時に「7周年おめでとう」や「SNS見ました」で「ディナーは15%オフ」とさせて頂きますので常連様も御新規様もお越し頂けると嬉しいです😊

さてさて、コロナ禍での生活も何となく「形」が見えてきた気がします。

今回 私「7周年」ではなく「新規オープン」の様な気持ちで臨んでいます。

やはり「コロナ」が原因ではありますが、まず我々の「生活様式」が一変した事。

それにより「飲食店の在り方」も変わりました。

そして今 我々がよく使っているであろう言葉「戻る」  私は今この言葉を使うのが大嫌いです。

何故なら もうコロナが無かった時代には「戻らない」からです。

もう違う時代、世界になってしまったのです。

なので「コロナが収まったらお客様が戻って来るだろう…」そういう考えは私にはありません。

「より選ばれる店」と「そうで無い店」の2極化すると私は思っています。

そこで如何に「選ばれる店」になれるかを この2年考え、私が出した答えは「よりシンプル」「よりイタリア愛」「よりローマ愛」を貫く事でした。

キッチンカー、ワインバー、テイクアウト、ウーバーイーツなど色々な可能性を模索しましたが、結局全部やめて。

「自分がいる所に全力集中する」事に致しました。

そこで昨年「店舗改装」「ホームページリニューアル」「メニュー改訂」「料理、食材の見直し」などをしてきまして、2022年になり「形」が見えてきた気が致しました。

なので今年は「7周年」というより又「新規オープン」の気持ちが強いのだと思います。

今 現状の売り上げはコロナ前より「少ない」です。

しかしこれは「戻ってない」のではなく「今の私の実力」です。

放っておいても売り上げは増えません。

「今の私の実力がコレ、ではココからどう上乗せするか?」

それを私は考えています。

このコロナ禍 私にとっては よく考えた期間であり色んな事を模索して参りました。

そして出した答えは「よりシンプルに…」もっと「イタリア愛」もっと「ローマ愛」という 今までの自分と何ら変わらない… しかし「自分の1番得意とする所」という事でした…

結局 私には「コレしか無い」のです。

それを如何に「皆様にお伝えできるか?」がポイントだと思っています。

良くも悪くも「ド正直」 私の長所であり短所でもあります。

私は私が「本当にイイ!!」と心から思っている事を皆様にお伝えするだけです。

「8年目のスッシー」皆様 コレからもよろしくお願い致します😊

 

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分

「もう」なのか?「まだ」なのか? 7周年です!!

Buongiorno 🇮🇹

「世界一ローマを愛する男」スッシーです。

来る6/6(月) 当店はお陰様で「7周年」を迎えさせて頂きます😊

この2年がコロナ禍であっと言う間に過ぎ、「あれ今年何周年だっけ?( ̄∇ ̄)」と考えなければならない位で「えっまだ7周年だっけ???」と思っております。

例年「Ferrari12L」を開け「周年祭」をしておりましたが、私の中で未だ「沢山のお客様にお越し頂きパンパンになる」という事に危機感を感じており、つい先日迄「今年も何もしない」と思っておりましたが、

東山にあるお友達の「Trentotto」さんも同じ6/6が周年で(あちらは13年もやられております)

6/1から半年間ものロングランで周年サービスをやられるのを知り、私も「パーティーではなくロングランでお祝いをしよう」と思い。

「6/6(月)〜6/29(水)迄 ディナーのお客様15%オフ」というイベントをする事に致しました。

ご予約の際に(当店は完全予約制なので必ず御予約お願い致します)「7周年おめでとう」もしくは「SNS見ました」と仰って頂ければ結構です。

常連様は勿論の事、初めてお越し頂ける方もオッケー👌です♪

少なくとも当店のSNSにご興味を持って下さっている方はオッケー👌です😊

 

そして、私が今一つ「周年祭」をやる気にならなかった理由として、「又、新規オープン」位の感じがあるからです。

最近私は「戻ってきた」とか「まだ戻っていない」という「戻る」という言葉が嫌いです。

何故なら もう「戻らない」からです。

もう「コロナがなかった時代」とは別の世界になっているのです、幾らコロナが落ち着いても、もう「コロナが無かった時代」の続きにはならないと私は思っています。

ですから、この2年間色々な事を試行錯誤し、出した結論は「よりイタリア愛」「よりローマ愛」そして「よりシンプルに…」という事でした。

そして昨年「改装」「ホームページリニューアル」今年に入り「メニュー改訂」「SNS強化」として参りました。

ですから「周年」というより「新規オープン」の気持ちが強いです。

今の売り上げは「戻ってない」のではなく「今の実力」

では、そこから「どう積み上げて行くか?」

私は今、それを考えています。

この2年間 本当に色々な事を考えました。

お亡くなりになられている方も多いので、こんな事を言っては怒られるかもしれませんが、このコロナ禍は自分にとって「重大な転機」の年になると思います。

そして色々な事を考えてた「いいキッカケ」になると思います。

これから「又 新規オープン」という気持ちで8年目、突き進んで行きたいと思います。

最後に、この苦しい中でもお越し頂いた皆様 本当にありがとうございます😊

今後とも皆様に喜び、楽しんで頂ける店になれるように突き進んで参ります♪

 

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分

Abarth1000に乗ってきた話。

Buongiorno 🇮🇹

「世界一ローマを愛する男」スッシーです。

唐突ですが、皆様「Fiat500 」はお好きですか?

私は大好きです( ̄▽ ̄)笑

もう私達の世代で言えば当然「ルパン三世 カリオストロの城」です😊

私も何十回見たか分かりませんが…

そしてこの映画でルパンが乗っていたのが黄色の「Fiat500 」です。

今にして思えば自分の「Fiat500 好き」そして「黄色好き」というのはココから来ていると思います。

ついでに言うとローマのイメージカラーも「黄色と赤」です。

なんか 物凄い「縁」を感じます。

さて、そんなこんな事もあり私、昨年念願の「Abarth」を購入致しました。

AbarthとはFiat500 をベースとしたレース仕様車で、Fiat500 の可愛さを残しつつもなかなか速いです😊

その私の車をお世話になっているのが「ウイングオート」さんです。

今回そのウイングオートさんで「試乗イベント」があるとの事だったので、ランチ終わりにぶっ飛んで行って参りました。

なんて可愛い😍

約55年前の「Abarth1000」です😘

私 最近の車には全く魅力を感じませんが…
この車は最高に可愛いです^_^

そして まさか、自分で運転させて頂けるとは思っておらず。

まさかの試乗となりました^_^

実際運転してみると、まず「ハンドルがメチャクチャ重い( ̄▽ ̄)」そして「ミッションが入りづらい」「ブレーキが全然効かない」となかなか怖い思いをしました。

しかし「楽しい」😊

乗っていて「味」があります。

天気も良かったので「オープン車だったらメチャクチャ気持ち良いだろうな」と思いました😄

私も若い時は「走り屋」でしたので、結構ぶっ飛ばしておりましたが、この歳になってくると こう「トコトコ走るのもイイな…」と思う様になりました。

私の夢はやはり「ルパン三世のFiat500 」を手に入れる事です。

コレも約50年前の車なので、コレ1台と言うわけにもいかず どうしても「セカンドカー」にしなくてはいけませんが… でもやっぱり所有したいですよね😊

ホームページをリニューアルする時にお貸ししてくださいましたが、店の前にあるだけで「映えます( ̄▽ ̄)笑

今の私のAbarth でさえ お客様に「流石だね」と言って頂けるのですから。

今度ウイングオートさん色んなイベントを行われていきます。

サーキット走行なども参加させて頂きたいですが。特に興味があるのは知多に「ウイングヴィレッジ」という施設を作られていて そこでツーリングがてらバーベキューをしたり釣りをしたりという事を考えられているそうで、もしよろしければ私もそこで料理を作らせて頂ければというお話しをしていました。

イタリア好き、車好き、Fiat500 好き。

共通の好きなモノがあれば話しも盛り上がります😊

コレから何か「楽しい」事が出来ればと思います♪

 

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分

「コルティーナ・ダンペッツォについて語ってみた」

Buongiorno 🇮🇹

「世界一ローマを愛する男」スッシーです。

今回は「コルティーナ・ダンペッツォ」という街について語ってみたいと思います。

このコルティーナという街、まあイタリアの北の端っこで一応ヴェネト州なんですが、縦に長くて、他の州と絡んでいるので、よく「フリウリ州」と勘違いされます。

そしてとんでもない山奥で… 最寄り?の大きな駅はヴェネツィア駅なんですが、楽勝3時間オーバーです( ̄▽ ̄)笑

それより隣国「オーストリア」は40分で行けます( ̄▽ ̄)

そんな「ウルトラ山奥」コルティーナですが「ウルトラ高級リゾート地」でもあります。

今度、冬季オリンピックが開催されますが、実は1956年にもオリンピックをやっていて、町外れにはオリンピックのマークが付いたジャンプ台が今でもあります。

そしてココはスキーのワールドカップの開催地でもあります。

私こんな所で2回程スキーを致しましたが、リフトに乗っている時 あまりの絶景で「俺…何でこんな所に居るんだろう…」と本当に思いました( ̄▽ ̄)笑

物価も死ぬ程高くてエスプレッソなんてイタリア全国大体1ユーロですが、ココは4ユーロします( ̄▽ ̄)

まあ その代わり私の給料も「イタリア最高金額」でしたが… ココでのチップがよそでの給料分位でした( ̄▽ ̄)

そして何より私がココで1番勉強になったのは料理」です。

私は「Ristorante TIVOLI」というミシュランの星付きの店にお世話になったのですが、ハッキリ言って ココの料理が今の自分の料理の礎になっています。

北イタリアの料理は大体「クリーム」と「バター」がドカッと入っています。

そして私はそういう料理は余り得意では無いのですが…
ココの料理はほとんど使っておらず、そして私が何より好きだったのが「ブロード」

ココに来る前にローマでも「ブロードの威力」に気付いていた時だったのですが、ココのブロードは全然レベルが違いました。

「仔牛の骨」「魚」「海老」「野菜」などそれぞれのブロード摂っており、そのブロードを使った料理は実に味わい深く、「塩などほとんど要らない」優しいけど、味わい深い料理でした。

そして塩の代わりに「アンチョビ」を使ったり、食材1つ1つがパンチがあって、それだけ食べても美味しいのですが、一緒に合わせると「未知の味」が生まれました。

私ココで「味を構築する」という事を学びました。

そしてもう一つは「真空作業」

ミシュランの店は「真空調理」をするのがほとんどですが… この店も勿論 真空調理しましたが、私が注目したのは「1食分ずつ真空する」事でした。

真空して瞬間冷凍庫で凍らせる。

そうする事で営業中はそれを解凍し温めるだけで行けます。

そういうと冷凍食品と混同されそうですが、決してそんな事はなくコレならまず「早い」そして仕込みの時に集中してやっているので「味がブレない」何より「誰が作っても同じ」という風になります。

今の私で言うと「1人でもできる」事です。

かなりのスピード短縮になります。

私はこの店で毎日2時間半は「真空作業」してました( ̄▽ ̄)笑

そして感動的だったのは「賄い」。

さすがミシュランの店だけあって仕込みをしても「真ん中しか使わない事がほとんでその端っこは全て我々の賄いになり、毎日毎日「えっ こんなの頂いてよろしいんでしょうか?」( ̄▽ ̄)笑 という程豪華でした。

そしてワインもかの有名なスーパートスカーナ「サッシカイア」がボチボチお客様残されてて「スッシー飲んでみるか?」とシェフに頂きました。

私が今、アルバイトさんにガンガン食べさせたり飲ましたりしてるのはココでの経験が多いです。

「自分の店で出してる物を従業員が味を知らない」というのはあってはならないと私はココでの経験で思いました。

そしてシェフ「Graziano Presto」 この前の北京オリンピックでなんとイタリア代表のご飯を作っておりました。

流石としか言いようがないです( ̄▽ ̄)

料理も人格も素晴らしいシェフでした。

こんな素晴らしいシェフの下で働けてラッキーでした☺️

私は今 ミシュランの店の料理とは違う方向性を目指していますが、学んだ「技術」は確実に私の中で生きております。

その味わいは皆様にお届け致します😊

 

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分

色々な効果…

Buongiorno 🇮🇹

「世界一ローマを愛する男」スッシーです。

今回は最近感じている「店の方向性」についてお話しさせて頂きたいと思います。

度々申しておりますが「コロナ禍」による生活様式は一変致しました。

この2年以上、私は常に「模索」しており、その為に昨年「改装」「ホームページリニューアル」そして「料理のビルドアップ」「よりイタリア🇮🇹よりローマ」をテーマにして参りました。

そして私のメンタル的には「よりシンプルに…」を考えて参りました。

そしてゴールデンウイーク前に今まで迷っていた事を実施致しました。

「ランチの改革」です。

まず「1000円のランチ」を廃止致しました。

最大の要因は「原材料費の高騰」です、ただ「単なる値上げ」ではなく「チョコっと前菜」「フレッシュオリーブオイルサラダ」に変更しての値上がりなので「お得感」は今まで以上にあると思っています。

そして今まで心に思っていた、「マナーの無い方お断り」 この語句を看板やホームページに書きました。

常連様は私の「マナーが無い人に厳しい」という事をご存知ですが(マナーが無いと言ってもゲームや動画を見ながら食べる、椅子の上に胡座をかく、他のお客様がいらっしゃるのに勝手に店内の写真を撮りまくるとかですが)

さすがに看板ホームページに堂々と書くのは私も「ちょっと偉そうかなぁ?」と思いました。

しかし今年の私の営業理念「シンプルに」を考え「来られて嫌な思いをする位なら初めからお断りしよう」その為にも「ハッキリお伝えする」事を重要視しました。

今の所お客様には「ハッキリしていて良い」「ゆっくり食事したいのでこの言葉を見て来ました」と仰って頂いております。

そしてディナーは「完全予約制」とさせて頂いております。

コレも全て「お越し頂いたお客様に全力を尽くす」為です。

無理に満席にして「全てが台無しになる」事を防ぐ為です。

私が思っているのは「ホスピタリティ」

「ゆったり」と「ゆっくり」と「楽しく」お食事を楽しんで頂く事です。

このコロナ禍で「密になる」事を嫌がる方が増えたと思います。

私も食事の時に「うるさい」「せまい」は大嫌いです。

当店のシステムは私のそんな気持ちから来ています。

ですので少し「厳しめ」の措置になっております。

しかし、お越し頂いたからには「全力を尽くす」事を誓います。

料理のグレードアップ、提供方法、ワインの出し方。

私にとっては今までより遥かに「面倒くさい」事をやっています。

しかし その「面倒くさい」事はお客様にとって「メチャクチャ良い」事なのです。

その成果は実感しており、最近お客様の満足度が上がっている印象を受け、何より今 私が仕事がメチャクチャ楽しいです😊

私が楽しいのでお客様ももっと楽しくなります😊

それをやって行きます。

私「誰でもいいから来て下さい」というタイプではありません。

今後そういう時代では無くなると思っています。

勿論私の考えが「正しい」とは思っていません。

大事なのは「自分のやり方」をお客様に「理解して納得して頂く」事です。

自分のやり方「曖昧」だとお客様も迷ってしまいます。

「当店に合うお客様に如何にしてお越し頂くか」私はコレを言っているのです。

「良くも悪くもド正直」私の長所でもあり短所でもありますが😅

「イタリア好き」「ワイン好き」「サッカー好き」そして「私の料理を美味しい」と思って下さる方々のご期待は裏切らない様、今後も成長して参ります😊

 

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分

想い出の街「ボルゲリ」。

Buongiorno 🇮🇹

「世界一ローマを愛する男」スッシーです。

今日は私がイタリアで好きな街Top5に入る街のお話しをしたいと思います♪

イタリアワイン好きな方なら絶対耳にするワイン「スーパートスカーナ」 その産地である「ボルゲリ」です。

私は4、5回行っております、何故ならイタリアで最後に住んだ街から2駅だったんですね。

そしてワイン好きな自分が「ボルゲリ」を見過ごせる訳がありません。

早速行き方を調べましたが駅で「ボルゲリ駅」というのはあるのですが… この駅から街まで8km位あり… 駅からバスとかもう「1日に数本」とかいうレベルで「どうしよう…とりあえず最悪 歩くか…」と思いとりあえず行ってみました。

ボルゲリの駅迄は順調でした、そりゃそうですよ電車で2駅ですから( ̄▽ ̄)

そして線路に沿って歩く事4km 道がT字になってここを左に曲がったらボルゲリの街まで一直線という自分の目の前に広がった景色がコレでした。

「いやいやチョット待て」( ̄▽ ̄) 本気で思いました。

「いや綺麗よ綺麗」ですが行ったのは7月でもうかなり暑い… もう4Km歩いてる、「ココから後4Km? 歩くの?」

心が折れました( ̄▽ ̄)笑

「これは今度は自転車を電車に載せて来て行くしかないな…」と思い、今回は帰るか… と思い引き帰えそうとした所、このT字の所にワイナリー兼レストランが… しかも店の紋章に「サッシカイア」のマークを使っている…
「メッチャカッコいいなこの店」と思い、「折角ここまで来たんだ… 食事位して行くか…」と思い その店へ。

前菜から「何コレ メッチャ美味い…」

「えっこんな所でこの手の料理出てくる?」というラインナップ…

私 美味しい店は厨房まで突っ込んで行ってシェフと話しをする癖があるので 話しを聞くとトリノのミシュランの星付きのレストラン修行していて、故郷であるボルゲリに帰ってきてシェフをやっているとの事。

自分もミシュランの星付きの店で働いた後だったので余計に凄さが分かりました。

この時食べたメニューは今でもたまにパクってます( ̄▽ ̄)笑

そして話しをしていると「ところでお前何しに来たんだ?」と聞かれいや、実はボルゲリの街に行きたくて来たんだけど、この道見て諦めて帰る所だったんだ…」と言うと話しを聞いていたホールのおじさんが「俺 家がボルゲリでランチ終わったら家に帰るから連れてってやろうか? 又 仕事に来る時に乗せて来てやるよ」言ってくれ「えっマジで???」という事で そのおじさんに街まで連れて行ってもらいました。

そして着いたボルゲリの街。

街の入り口から向こうの街が見える位小さい街…「3分で回れるやんけ…こんな小さな街でスーパートスカーナ作ってるの?」という位小さな街で驚きました。

そして、エノテカに行くと当然「スーパートスカーナ」のグラス飲みができます😊

そして雑貨屋さんに行き、今も着ている「ボルゲリのポロシャツ」などを買っていると、あっという間にタイムアップ…

おじさんと合流すると「駅まで送ってやる」と言ってくれ「えっありがとう😊」と思っていると駅の前のBarへ… そこで友達いて 何とその方 自分が住んでる街チェーチナの漁師さんで今から帰るから「コイツ乗せてやってくれ」と言ってくれ、家まで送ってくれました😊

こういうイタリア🇮🇹人のノリが大好きです😘

この後も友達が来た時など必ずこの店で食事をしました😊

素晴らしいワインに、素晴らしいイタリア🇮🇹人と出会えた、自分にとってとても大事な想い出の街「ボルゲリ」 又、必ず行きたいです♪

 

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分

益々ワイン頑張ってます。

Buongiorno 🇮🇹

「世界一ローマを愛する男」スッシーです。

最近ワインをお出しするのを以前にも増して気をつけています。

元々抜栓のタイミングや温度などは気にしていましたが、今は「グラス」に注目しております。

グラスは厚さなどは気にしておりましたが、知り合いのソムリエの方のお店にお邪魔して、その方のお仕事振りに感銘を受け「少しでも自分の店に取り入れたい」と思い日々 試行錯誤しております。

私がその方のお店で1番感銘を受けたのが1つのボトルに対して2種類のグラスで注いで下さる事、気のせいなどでなく本当に味が違います。

私も元同僚と一緒に伺ったりするのですが、彼とはいつも違うグラスが好みになり実に面白いです。

そして前回は「注ぎ方」を教えて頂きました。

コレも味が変わって驚きました。

その他 細かい所を言い始めるとキリがないのですが、正直同じ仕事を当店でやろうと思っても「無理」だと思いました。

手間がかかりすぎます。

ウチは「料理店」なのでワインだけにそこまで手間をかけれ無いのと料理が載っているプラス グラス2つずつとか まあムリです( ̄▽ ̄)

という訳で私は「自分が1番合う」と思うグラスでお出しさせて頂く事にしました。

全部ではありませんが、今現在でもボチボチ種類はあります。

勿論ソムリエさんのお店には敵いませんが…
そしてワインは「良いワイン程 グラスでご提供」というのはいつも思っています。

「長期熟成」タイプのワインですと「抜栓して直ぐに美味しい」という訳にはいきません。

翌日、ヘタをすると3日後位が美味しかったりします。

折角「良いワイン」を御注文下さったのに「本来の美味しさじゃない」というのは「申し訳ない」といつも思っています。

かと言って「デキャンタージュ」は私は嫌いです。

強制的に開かせる事で「尖った開き方」をする感じがします。

あとやっぱり良いワインはそれなりのお値段がするので そうそう頼める物ではありません、しかし「グラスワイン」なら「ちょっぴり贅沢」で「本来のポテンシャル」でお楽しみ頂けます。

何よりお一人様ずつ、違うワインを違うグラスでお出しする事でお客様の喜び様が違います。

皆様楽しそうです😊

皆様に楽しんで頂いているお姿を見ていると私も 物凄く嬉しいです😊

全てのことは「自分が手間をかけただけ成果が現れる」と私は思っています。

コレからも「どうお客様に喜んで頂けるか」考えて行きたいと思います。

 

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分