日別アーカイブ: 2021年7月4日

味の深みがグッと来ます。

おはようございます。

名古屋 池下の「世界一ローマを愛する男」スッシー です。

1週間ずっと雨予報でジメジメと気持ち悪いですね(。-_-。)

というわけでランチメニューは「サッパリ」としたメニューにしております。

特に「鳥のハラミと梅肉とエゴマの葉」人気が物凄く、コレとカルボナーラばっかり作っております。

サッパリとした梅肉は良いですよね(^^)

こういうメイン的?食材はもちろんですが、当店の秘密はやっぱり「大量の野菜」です。

全てにメニューにかなり大量の野菜が入っております、しかし大体「葉の部分」であったり不揃いな野菜であったりします。

私は昔からこういう所にこそ「旨味」が凝縮されていると思っているので大好きなのですが、スーパーなどでは葉の部分がカットして売られています。

流石に私が行く様な業務用の店では無いのですが、スーパーでしか買い物をしない方には「使い方」が想像がつかないのかもしれません。

私はキャベツの芯も大好きで細かく切って入れるのですが、以前「チョット キャベツの芯入ってるんだけど!!」と怒鳴られた事もありますし、微塵切りのキャベツ芯を全部避けて食べられていた方もいらっしゃいました。

「ココが甘味があって美味しいのに…」と残念に思いました。

自分が野菜を大量に使う理由は「甘味」と「旨味」を出す為です。

私は科学調味料を使わないので、もし味を出そうとすると「塩」を使う事になりますが、それではただ「塩辛い」だけの料理になってしまいます。

しかし大量の野菜を使う事で「旨味」が出て塩はあくまで「野菜の旨味を引き出す為」に使う事となります。

私は塩はあまり使いませんし、営業時間中はほとんで塩を触りません。

でも私の作る料理は自分で言うのも何ですが「味わい深い」と思います。

私は料理を作る時に口に広がる「余韻」を重視しております。

それを引き出す為の野菜の使い方…

食材ロスが叫ばれている中、コンビニ弁当や恵方巻きの廃棄が取り沙汰されておりますが、私はこういう所から活用したいです(^^)

(アカウント)                                     Instagram.   ristorantino_susci                                 Facebook.   Ristorantino SUSCI(リストランティーノ スッシー )

ご予約お問い合わせ                                                                                         〒464-0074     名古屋市千種区仲田2丁目13-1 SKビル1F

Tel 052-761-3308  毎週木曜日定休日

地下鉄 東山線     池下駅より3分 今池駅より5分